2004年01月23日

超結合体スーパーリンクス。

モチャの出来がいいっつーのは毎度のことなんですが
今年はテレビ本編の出来も良くって、発売からこっち頭ん中は、もうもう
スゥーパーリンクスゥーパーリンク叫びまくりですよ旦那はん。

で そういうことんなると、そのおもちゃで遊ぶ頻度も高くなるわけで。
自然とネタも集まってきたんで、ちょいとー 更新することにしました。
いつもの事ながら、ISDNでも全体表示に89秒かかる(FrontPage4.0調べ)
とのことですんで、回線に余裕のない方は、レッツトイレ休憩。

なお、ノーマルなスーパーリンクに関しては、ココ とか ココ 参照。



第1報ではさほど期待を持てなかった、
マ伝からの"直接の続編"としてのスーパーリンク。
それが思わぬ現実のものとなった今、気になるのは、
現時点で作中に登場していない あのアレのことなのではないか と

思ったときには、もうできちゃってました
マグナグランドコンボイ。

netapixhtml09_tfsuperlinks_magnagrandconvoy.jpg

マ伝ウルトラマグナスとグランドコンボイが合体、リンクアップ。
ウルトラマグナスの変形は、オフィシャルを少しいじった程度つーか
腕をぐるっと90度回した程度。
そのオフィシャル変形がどんなんだったのか、早くも忘れてますが。
グラコンは背中がむやみに空いてるんで、マグやんぐらい乗るじゃろー
とは思ってましたけど、こうもあっさり合体できるとは。

ちなみに、ウルトラマグナスがあんまりにも重いんで、
自由なポーズは取りづらかったり。(すぐコケる。)
それでも合体を維持していられるのは↓んーなとこにヒミツがあるわけで

netapixhtml09_tfsuperlinks_magnagrandconvoy_joint.jpg

グラコンのジョイントがマグナス(デカマイクロン)のジョイントを、
ガッチリくわえ込んで離さず。まさに愛は永遠 つー感じで。

でもー さすがに負荷がかかりすぎてくたびれてくると、
マグナスのジョイントが基部からぼとりと落ちて外れてしまったり。
ナゼか見ていて涙が・・。



ウルトラマグナスが健在だったなら
スーパーリンク機能を備える新ボディに乗り換えた(憶測)
ジェットファイヤーの、リンクアップ機能を有するかつてのボディも
グラコンを助けるドローンとして十分に運用可能なのではなかろうか と

netapixhtml09_tfsuperlinks_jetgrandconvoy.jpg

まー お約束ではありますが、やってみるとこれはこれでいいかも。
腰の位置が高くなったことで、旧ジェットコンボイよか足がスラーっと長くなった印象で。
ヒザ位置に関してはどうしようもないんですけど。

ちょっとビックリしたのは、まるでこうすることを想定したかの様に、
腰前面の互いのパーツ(グラコンのフロントグリル下部、下向きの出っ張りと、
ジェットファイヤーの腰中央、V字型引っ込み)が、干渉しないように
ぴたりと合ったこと。グーゼンなんだろうけど。

netapixhtml09_tfsuperlinks_jetgrandconvoy_joint.jpg

ちなみにこの合体、商品そのままでは
ジェットファイヤーの機首上部がジャマになるんで、
もぎ取ってます。付けるのも外すのも簡単なので。

netapixhtml09_tfsuperlinks_magnajetgrandconvoy_hikaku.jpg

サイズ比較。
マ伝コンボイスーパーモードと比べると子供のように小さいグラコンも、
ジェット合体(違 によって、それとほぼ同じ高さに。
マグナグラコンは、上の荷物が重そうなのでなんか気の毒。


ジェット、マグナと合体したとなると、もー やるしか。超究極総司令官。

netapixhtml09_tfsuperlinks_magnajetgrandconvoy.jpg

なんーの問題もなくフツーに合体しているように見えますが、
ただでさえ安定感に欠ける(特に足首)ジェット下半身の上に、
バランスの悪いウルトラマグナスなんか乗っけてるもんで、まともに立ちやーしません。
なので撮影の時には、台紙の下に適当なパンフレット敷いてムリヤリ立たせてます。

どーせやるなら胸にジェットファイヤーのシールド付けんかーい
という声も聞こえてきそうですが 残念、うまくはまりませんでした。
(取り外している機首上面をひっかけたりもしてみたんだけど。)
つーか、なんかグラコンの胸パネル閉じるとその蝶番の外側に、
ナニかをひっかっけるためのモールドがあるようなのは気のせいですか。


おまけ:脚立と合体、グラコンスーパーモード。

netapixhtml09_tfsuperlinks_grandconvoy_supermode.jpg

とゆーところでチャチャンと終わってもいいんですが。
そうゆーわけにもいくめえと、メガザラックがスカイファイヤーを乗っ取り合体!

netapixhtml09_tfsuperlinks_mazinzarak.jpg

名前はお遊びでー。(ちょっとだけ懐。)
なんでまたスカイファイヤーと合体する必要があるのかつーと、
まあ実際のところは 他の大型メンツが撮影台に出払ってて
彼しか居なかったからなわけですが(ミもフタもない)
パーツのかみ合わせ具合は、丁度相性が良かったようで。
悪魔っぽいツバサがお気に入り。

お話的には、コンビネーション・スパークの何たるかを知るために
スカイファイヤーを捕らえたメガザラックが、彼から力任せに
その力をもぎ取ろうとしたとき、"かけ合わせ"が生じた んだとかなんとか
んーな方向性で。



あーしかし、番組中でここまで続編の色合いを濃く見せられると
前作の重要キャラの扱いが気になるー。

ダントツは、やっぱりこの人でしょうー
スタースクリーム(現:ナイトスクリーム)

netapixhtml09_tfsuperlinks_nightscream-scourge2.jpg

ただ、まあ、声が変わるらしいつーことで(すぐ目の前に山野井さんがいるのにー!)
イメージと異なるヒトになっちゃう気がして、そんならいっそ、
ハードな方向に変わってほしいなあと
そういう思いを込めて、スカージさんとコンビを組ませてみた。
もー、後は許すんで、好き勝手に暴れまくってください。アレクサとの再会までは。

netapixhtml09_tfsuperlinks_nightscream-scourge1.jpg

そして、こちらも合体。ナイスクで遊んだ方はご存知かと思いますが、彼
いかにも上下合体できそげなカタチに変形できるようになってますがー
今回は、あえてそれを使わず「前後合体」で。
スマートなカッコ良さが売りだったナイスクが、ゴリラいゴツ腕をガッツリ装備。


まあ、腕の生える位置にかなり問題があるんですが。
さすが前後合体。

netapixhtml09_tfsuperlinks_nightscream-scourge3.jpg

・・そんな感じで今、ずるずると超結合体が続いてます。部屋のあちこちで。
次の商品がいつ出るのかと、もー楽しみー。



おまけ 今回の惜しかったで賞:
憧れのホットショット殿とガッチリ合体を果たしたロードバスター。
その名もロードシーザー。

netapixhtml09_tfsuperlinks_roadcaesar.jpg

評:
そこんとこの武器は剣じゃないと。つーかムキ出しの腰隠せ。(すいません)
posted by michusas at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モチャでネタる。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211953110

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。