2003年11月03日

BTRトランスフォーマー PART2。

次回に持ち越しー と 言い逃げ してから早1ヶ月半。
遅くなりましたが以下挨拶略。

なわけで早速BTRトランスフォーマー版 オプティマスプライムと各ミニコンのご紹介ー。
なお、今回のレポもナローバンドのご家庭に優しくない画像点数になってますんで
一旦トイレ休憩などに行ってくることを推奨いたします。


netapixhtml06_btrtf_optimusprime_robotmode.jpg

オプティマスプライム、ロボットモード。
BTRオプティマスは先日紹介の2種と違ってヒジ、ヒザ部分に関節があり、
アクションポーズに幅のあることが特徴。
あからさまなゲタ履いてるくせに安定性は もー全然で、コケたの直して
カメラ構えたらまたコケてー を何度繰り返したか。
ちなみにSTDコンボイ、スーパーモードコンボイ、ドノーマルコンボイ(便宜上呼称)
4体で並ぶと こんなな感じ。
ちなみに左のオプチーが持ってる剣は平成ジャイアントアクロイヤーのものなんで
当然商品には付属いたしません。雰囲気で持たせてみただけ。

netapixhtml06_btrtf_optimusprime_vehiclemode.jpg

ビークルモードでもサイズ比較。
BTRの方は劇中のものとかなり印象が異なるものの、ま これはこれで。
通常商品とのサイズ比 もチリバツです。チリバツ。

ちなみに パッケージ画像 では2パーツあるうちの1パーツにしか施していなかった、
屋根の銀色の塗装(ボンネットにあるのと同じもの)及び軍団マークの印刷が、
なぜーか実際の商品では 2パーツともに印刷が施されていて、
元のほうがスッキリしててよかったのがまさに余計な(略

netapixhtml06_btrtf_optimusprime_parts1.jpg

パーツ構成図。
見比べるまでもなく、前回との内容はダンチで、
特にブロック然としたパーツがガンと増えてます。
またメス型のラチェット関節を組み込んだパーツや、それ同士を繋ぐジョイント
(=両オス型)も増えており、ブロック遊びの幅がモノゴツー広がってます。
つまり、BTR買うならオプティマスは外せません。

ま 問題は、こんだけパーツが並ぶだけあって
説明書ナシにトランスフォームさせるのは至難の業とゆーことですか
つーか不可能です。不可能。

netapixhtml06_btrtf_optimusprime_parts2.jpg

ちなみに中核となるあのパーツについては、
アホみたくデカくなってます。機構はそのままで(笑
ただしモールドも相応に細かく入っているため、大雑把になった印象はなし。
むしろ内部機構を模しているような造形が、またコノ結構カッコイイんです。

netapixhtml06_btrtf_btrtransformers.jpg

BTRのお約束、改良気分でちまちまと組替えー。
3体並べてみると、これはこれで良いもののような気がしてくる不思議。

netapixhtml06_btrtf_optimusprime_unite.jpg

ネタとしてはありきたりながら、とりあえず
好き勝手にパーツを組んで合体。太モモの細さが、あー 気になる。
ちーとも姿が見えませんが、実は腰の後ろにタイヤも挿していたり。(雰囲気で。)
バランス崩して倒壊するのを避けるために、かなりパーツ数を絞ったんすが
どうにか工夫して、もうー少しパーツ足せばよかったかも。

netapixhtml06_btrtf_vsunicron.jpg

「余に左の拳を撃たせるのは おまえが2人目よ、有り難く頂戴するが良い」

とかなんとかユニクロンにゴタク言わせられるデカさだったりー
つーかこの画像、作業の丁度大詰めのところでリソース不足から強制終了起こして、
1からやり直すハメになって、メッサ凹みましたわ。(あんま悔しかったので暴露。)


オプティマスに関してはこのぐらいで。
次はミニコン。

netapixhtml06_btrtf_minicon1.jpg

ミニコン比較画像、ビークルモード編。
似ているような似ていないような、微妙な感じながら
ちまちまとディティールをなぞらえてるところがニクイ。

netapixhtml06_btrtf_minicon2.jpg

組替え変形によってロボットモードに。変形シークエンスは見たまんま。
一気に没個性集団になってしまうのは、残念ながら まー
どーしょうもないとこかなと。

netapixhtml06_btrtf_demolishor_face2.jpg
netapixhtml06_btrtf_jetfire_face2.jpg

前回もコメントした通り、基本的に顔はよく似せてます。
がーここまでやってんのに、胸回りはなぜか別物。

netapixhtml06_btrtf_optimusprime_face2.jpg
netapixhtml06_btrtf_optimusprime_face1.jpg

ちゅーかドノコン(略称)、アニメ設定をフィードバックしたという
STDコンボイよりも劇中のものに似てますけど。顔が。

netapixhtml06_btrtf_powerlink1.jpg
netapixhtml06_btrtf_powerlink2.jpg

ここはさすがのコダワリ、パワーリンクジョイントを装備。
ポッチとは異なる、そのためのジョイントが用意されており
連動ギミックなんかは勿論無いわけですが、劇中同様の合体が可能。
気になる通常版商品とのパワーリンクは、一応差し込むことは可能。
ただし、具合はかなり緩め。

netapixhtml06_btrtf_btrjoint.jpg


ちなみにポッチのサイズはレゴと相性がいいのだそうな。
手元にレゴのブロックがないので、フィグで確認。



BTRオプティマスで唯一どーにかならんかったものかという点が、いじってて痛い こと。
どうやって安全基準をパスしたか疑いたくなるほどエッジが立ちまくり。> 証拠画像
大根おろせますコレ。

とはいえ、総合的な評価としては 思っていたより遊べてしまいました。
とゆーところですかー 購入を検討中の方はぜひ。
買いたい方がいるかどうか別として。

netapixhtml06_btrtf_convoys2.jpg


posted by michusas at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モチャでネタる。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。