2003年08月13日

小さなアノ人たち。

衝撃的発表となったマスターピースコンボイといい、バイナルテックシリーズといい、
今年のタカラはどっかおかしい としか言いようが無いわけですが
(勿論いい意味で、商品開発の面においては。メディア展開などの件はさておき)
改めて、ミクロフォースつつているとそう思います。
なんつーゴタクはおいといて。


netapixhtml03_commanders1.jpg

ワンフェス2003年夏限定 ミクロマン2003ミクロフォース コマンダーミクロマンサバイブ(長い)。
市販のコマンダーミクロマンのカラーリング違いで付属パーツも同じものなのですが
アーミーカラー+ブロンズ色調のメッキで、シブさ8割増。

netapixhtml03_commanders2.jpg

後ろ姿。塗り分けもおんなじですが、個人的にはモーマンタイかと。
パッケージには正面に限定品であることを示すシール(画像中の丸くて緑色のもの)、
背面下部にも四角くて緑色の同様のシールが。



で まあ、サバイブ=ライダーつながりというわけでもないんですが

netapixhtml03_rider.jpg

ポピニカ魂サイクロン号付属の仮面ライダー旧1号とツーショット。
肩のボールジョイント機構こそありませんが、関節可動に並々ならぬ情熱を
注いでいるという点で、相通じるものを感じます。
手の付け替えによって指先の表情を高める発想も然り。

このライダーはお気に入りの商品だったんで、同じぐらいコダワリまくったものが
ミクロマンで出ると知ったときはー もうもう転げまわるぐらい嬉しかった
それだけにミクロフォースの今後には、不安もあるんですが(笑

いい出来してるんで、息の長いシリーズになってもらいたいです。


netapixhtml03_commarsurv.jpg

しかしアーミーカラーといえば、こっちもそうでしょうー
なわけでベータミゼットver,1.5のノーム。

実は去年の11月に、高知ミクロメンツでちょっとした食事会&オケした時に
なんもネタなしはあかんやろーと思って持ち込んだのが、このノーム。
その時は特段考えるところもなく、ただ武者○伝の鎧丸のパーツをガチガチはめてったんですが
こうやってコマサバと並べてみるとなんとゆーか「ワンマンアーミーとサポートドロイド」の趣。
"歩くコマサバ用武器庫"とか、そんな。

netapixhtml03_gnome.jpg

サポドロつーてもやるときはやりまっせ! とばかりに
左足のソードラックから剣を抜いてみるノーム。(ごちゃごちゃしていてよく分かりませんが。)

ちなみにバックパックの接続は、うまいこと背面5mmジョイントにくっつかなかったので
腰の3mmジョイントに鎧王頑駄無の右手をはめて、その柄をバックパックに繋げてます。
などとエラげに解説するまでもなく子供的パーツ寄せ集めネタなわけですが。汗。

netapixhtml03_salamander.jpg

で今度は、さっき後に隠れてたベータミゼットver,1.5のサラマンダー。
すげごまSUPER(16)スーパー白虎 の足パーツと腕パーツを組み合わせて肩を構成してます。
武器は、分解して翼&銃になる鎧王頑駄無の大砲を、まんま流用。
翼&銃つーか剣と棍にしてますが。
コレもプロフィール不詳の人だったけれども、絵面的にノーム(=サポドロ)と縁続きの人とか、
そんな感じにしよかー。

あ あとー 肩にパーツがはまったことで、素体の肘がかなり下にきてしまったので
ヒジ上の細長い部分を切り落とし。ちょっとだけ位置を修正してます。
可動性まで殺ぎ落としてしまったけれど。
とゆーかなんだか、いつのまにかオレミゼの紹介に。


えーちなみに、旧1号からひんむいたジャケットとパンツなのですが
似合いそうな人がいたんで、今んとこその人のものになってます。

netapixhtml03_ninja.jpg

似合いそうな人(↑)。
ジャケットは大きすぎてムリでした。惜しい。
posted by michusas at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モチャでネタる。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。