2004年06月03日

最近トクサツ。

がらみの話が多いみたいですが

こないだ仕事中に、ふとテレビに目をやったら
出演者の中になんーだか見覚えのある人が。
クレジットをよくよく見たら、 遠藤憲一さん じゃーないですか
(ちなみにコザカイさんの「ごきげんよう」 6月1日放送分での話。)


ここ最近のご活躍ぶりについては存じ上げなかったものの、
エンドーさんといえば、何よりも特捜エクシードラフト('92)
第9話「危険な家族ごっこ」の逃亡者役が忘れられない
(モノスゴー私的な感想)、個性派俳優。

コッチ界隈の一般的な認識だと、やっぱり
忍者戦隊カクレンジャー('94)の貴公子ジュニア役になりますか。
服装は露出も高い、ビス打ちまくりのヘビメタ風。髪はパツキンでおっ立てて、
濃い化粧、紫の口紅、更にはオカマ口調と
良くも悪くもトクサツぽいキャラづけが印象的で
で てっきりそういう過去は抹消されてるんやろなーと

そう思いながら、メニューページ見てぶっ飛んだ
ページ上部に各作品からワンカットずつ遠藤さんのアップが抜き出された画像があるんすが
その中に、しっかり貴公子ジュニアと分かるカットが入ってる(笑

メジャーになるにつれ特撮作品に出演した過去を隠してしまう方がいる中で
こうやってそれを大事にしてくれるというのは、そのファンにとっては
トリハダ級に嬉しいことです オトコだぜー エンケン兄さん。

とゆーことで、公式ページをしっかりブックマ。
今後も影ながら応援させてもらいますえー


20040603_mecharangers_suittake1.jpg

で トクサツといえば、そーいえば、手前ミソながらこんなネタがありました
すでにお忘れの方も多いかと思いますが そうー コレ ですコレ
さすがに当初予定していた7月公開はムリっぽいんですが
地道に進行はしていますとゆー話。

スーツに関しては、どうしても'80年代以前の
オーソドックスなものしか頭に浮かんでこなくて、こないな風に。
ちなみに胸のラインは、心電図の波形。電心だけに<シャレですか
シワの感じが今のスーツぽくなくて、サンバルカン以前の
ゴツっぽいものなのは、単なるシュミでー。

ちなみに、前回配布した予告編なんですが、SRC2.0環境だと
WhiteOutとかFadeOutとか、イメージしたものの10倍以上の時間がかかるようで
いや本来数値通りに動けばそれが正常の動作になるとのことなんで、明らかに自分のミスなんですが
んがー 1.6では結構な回数テストしたのに、一体どういうことッすかー

ちうことで、とりあえず、本編リリースの前に予告編作り直しですか。
いつごろカタチにできるんだか。
【関連する記事】
posted by michusas at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘタレ絵付き。 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。